商品紹介

杉厚板フローリング(30mm・35mm)

30mm・35mmと厚板のフローリング。
近年では気密性が高く、材木にとっては厳しい状況下におかれるマンションや、床材が伸びたり縮んだりすると、大きく影響を及ぼす300㎡を超える中規模施設に30mmフローリングを採用いただいております。経年変化をお伺いしたところ、隙間もほとんど開かず、問題なく快適にご使用いただいているとのことです。
木材をしっかり乾燥させ、住環境に適応させることはとても重要です。
乾燥が不十分ですと、フローリングに大きく隙間が開いたり、ひどい場合では割れてしまう事もあります。
杉の厚板を乾燥させることは特に難しいのですが、屋内外で日光や雨風をあてじっくり天然乾燥し、人工乾燥で無理なくしっかりと木材中の水分を抜き、含水率15%以下に乾燥させることによって、杉が本来持つ艶や色、吸・放湿機能、断熱性などの特性を損なうことなく、安心して快適にご使用頂ける杉フローリングへと仕上げております。
15mm厚のフローリングとは踏んだ感触がまた違い、柔らかく、暖かな肌触りが気持ちいい杉フローリングです。

30mm、35mmフローリングは見比べて頂くと良くわかりますが、15mm厚のフローリングの倍、倍以上有ります。この厚みを活かし、30mm厚のフローリングは、構造用合板を貼らず直接根太に施工することも可能です。35mm厚のフローリングに関しては、根太無しで土台、大引や梁の上に直接施工されている住宅もあります。

215mm×30mmの杉フローリング

広幅のフローリング。丸太の直径が36センチ以上、樹齢85年~120年生の丸太から製材された木材から製造しています。

赤白一等(節有)

サイズ(単位mm) 含水率
長さ 厚み
2000 215 30 15%以下
3000 215 30
4000 215 30
製品品質
・サンダー仕上げ(240番ペーパーによる仕上げ)
・一等材の為、死節・抜節は埋木処理。節の割れ目などパテ処理。
・人工乾燥材
・無塗装品
※エンドマッチ加工の場合、長さは1820mmになります。
・対応等級 赤白一等(節あり)
・加工形状 本実加工

215mm×30mm赤白一等(節有)施行例

180mm×30mmの杉フローリング

赤勝ち一等施工例

赤白一等(節有)

サイズ(単位mm) 含水率
長さ 厚み
2000 180 30 15%以下
3000 180 30
4000 180 30

赤一等(節有)

サイズ(単位mm) 含水率
長さ 厚み
2000 180 30 15%以下
3000 180 30
4000 180 30
製品品質
・サンダー仕上げ(240番ペーパーによる仕上げ)
・一等材の為、死節・抜節は埋木処理。節の割れ目などパテ処理。
・人工乾燥材
・無塗装品
※エンドマッチの場合、長さは1820mmになります。
・対応等級
赤白一等(節有)赤一等(節有)
赤勝ち一等(節有)
・加工形状 本実加工

180×30赤勝ち一等(節有)施工例

110mm×30mmの杉フローリング

杉の心材のみで製造された、赤身100%の杉フローリングです。

赤一等

サイズ(単位mm) 含水率
長さ 厚み
2000 110 30 15%以下
3000 110 30
4000 110 30
製品品質
・サンダー仕上げ(240番ペーパーによる仕上げ)
・一等材の為、死節・抜節は埋木処理。節の割れ目などパテ処理。
・人工乾燥材
・無塗装品
※エンドマッチ加工の場合、長さは1820mmになります。
・対応等級 赤一等(節あり)
・加工形状 本実加工

110×30赤一等(節有)施工例

150mm×35mmの杉フローリング

赤白一等(節有)

サイズ(単位mm) 含水率
長さ 厚み
2000 150 35 15%以下
3000 150 35
4000 150 35

赤一等(節有)

サイズ(単位mm) 含水率
長さ 厚み
2000 150 35 15%以下
3000 150 35
4000 150 35
製品品質
・サンダー仕上げ(240番ペーパーによる仕上げ)
・一等材の為、死節・抜節は埋木処理。節の割れ目などパテ処理。
・人工乾燥材
・無塗装品
※エンドマッチ加工の場合、長さは1820mmになります。
・対応等級
赤白一等(節あり)、赤一等(節あり)
・加工形状 本実加工

150×35 本実赤白一等 施工例

1F天井兼2F床でご使用頂いております